四季折々に楽しめる桜 桜盆栽
   (ひとり桜まつりを桜盆栽で楽しむ) へようこそ

こころ浮き立つ春。春に桜は欠かせません。

卒業、入学(入社)の時期に重なる為か、いろいろな思い出と重なります。

子供の頃、庭に有った桜。

花見に浮かれている時期には咲きません。
一ヶ月も後になって、葉が出てきてから咲きます。
桜っぽくなく綺麗でないなと、ちょっとピンボケの桜でした。

桜の名所と言えば、千鳥が淵。

武道館で入学式を行う大学も多く、花一杯の桜を見る事ができました。

以前借りていた一軒家には、伸び盛りの桜が有りました。

数年は初々しく華やかに咲いてくれました。
ソメイヨシノは、やっぱり華やかです。
こんな素晴らしい貸家は他には無いと自負していました。

桜は、どんどん広がり大きくなります。
その内、二階の窓からの景色を塞ぐようになり、ついに不満が爆発。
大家さんに交渉して、敢え無く伐採。
花に罪は無いけれど、ちょっと後悔が残りました。

そして、ちいさな友達が欲しくなりました。
植物は、手を掛ければ掛けるほど答えてくれます。
ペットと同じように気持ちが解るようです。

出来るだけ側に置いてあげましょう。
でも甘やかしは禁物です。

桜盆栽にも、いろいろな楽しみ方が有ります。
あなたの人生を彩る1ページに、桜盆栽を加えてみませんか?

<商品のご購入に関して>

当サイトでご紹介する商品はアフィリエイトブログラムを利用しております。
特商法に基づく表記につきましては、リンク先の販売元でご確認いただきますようお願い申し上げます。
(当サイトで商品を販売しているわけではございませんので、
商品のご購入に関するお問い合わせやご質問は、
販売店舗様のウェブサイトから直接お願い致します。)

<当サイトの運営者の紹介>

運営者 :きったんもどき
もどきは、似ているけれど違うの意味です。(コロッケと森進一は違います)
梅と梅もどき の関係のようなものです。
年 代 :団塊の世代に属します
住まい :東京都在住
趣味資格 : 昔、花木の 庭園管理士 という資格を受講して取った記憶が微かに有ります。
好きな花木は、ろうばい 文字通り透き通った蝋のような花が初めて咲いたときの感動。
桜も好きです。桜の落ち葉の甘い臭いが好きです。

サイト運営者への連絡が必要な場合は、 連絡ページ を作っています。