いろいろな桜

毎年桜の季節が近づくにつれて、桜の苗木や桜の盆栽が多く販売されるようになります。
一口に桜と言ってもたくさん種類が有ります。

 八王子にある森林科学館には日本各地のサクラが保存されています。お酒は持ち込めませんので、花見の宴会向きでは有りませんが。

毎年の桜祭り、華やかさでは、染井吉野系が目立ちます。
しかし、盆栽にはソメイヨシノは、あまり向いていないようです。

街路樹としての桜並木、川の散策道の桜並木には 華やかなソメイヨシノが多いですね。

染井吉野などの桜の苗木 のページで取り上げています。

おうちで桜の桜盆栽は、一才桜(旭山桜)などの八重桜系が安くて豪華です。

変わった品種もいろいろ有る桜の盆栽は

おうちで桜の桜盆栽 のページで取り上げています。

盆栽向きの桜(いろいろな桜)

桜切るバカとか言われ、剪定、加工が難しそうな感じはしますが、桜は、盆栽の中では扱いが容易な花木です。
盆栽向きの桜は、小さくても花を咲かせるもの、大きく育たないもの、樹形を整えやすいもの。

<花見にお勧めの一才桜:旭山桜(あさひやまざくら)>
一才桜は、若木で小さくても花を付けるので手軽な盆栽用の桜です。

<盆栽で人気の御殿場桜>

<盆栽初心者向きの豆桜:富士桜>

大きく育たなくとも花を咲かせる特徴がある豆桜の仲間は盆栽に適しています。

富士桜は、盆栽の数も苗木の数も桜の中での筆頭クラスです。
苗木から、盆栽に仕立て上げても長く楽しめる桜です。

桜盆栽用として人気の苗木は 桜盆栽用の苗木販売店 で通販の紹介をしています。

「盆栽のいろは」 の本の中に出てくる桜: おかめ桜
おかめ桜は、寒緋桜と豆桜(富士桜)を掛け合わせて出来た樹種です。

<八重で見栄えがする南殿桜>
京の香りが漂ってくるような、南殿桜 も盆栽の定番です。

<盆栽中級者向きの冬桜:十月桜>
時間を掛けてじっくりと育てる盆栽向きの桜の十月桜(冬桜の仲間)。
若木では花が咲かないが、春秋に花が咲きます。

本格的な盆栽ほど、苗木と盆栽との値段に差がでます。
千円程度の苗木が、盆栽として仕立てあがると数万円というようなものも有ります。

自宅の庭で桜を育てる

シンボルツリーとして、桜の木を植えている住宅団地も有ります。
一斉に咲きそろう ソメイヨシノ が定番です。

庭木用の桜の定番ソメイヨシノの苗木

大きく広がって見ごたえの有る桜も、狭い庭には迷惑。
樹が円柱状で枝が広がらないので狭い庭に適した品種の天の川桜(里桜の一種)

盆栽向きの桜で紹介している桜も、苗から庭で桜を育てるものが出回っています。
それほど大きくはなりませんので、一般家庭の庭では扱いやすいと思います。

楽天のこぼんさい庭木の桜コーナー
では、「思い出や 大切な記念日に 十年 二十年後の日本を桜でより美しく」をテーマに
どの場所にも似合いそうな、たくさんの庭木の桜が紹介されています。

日本花卉ガーデンセンター
でも、桜の季節たくさんの桜の苗木を扱っています。

さくらの花束をギフトする

贈り物なら花束。
年末からひな祭りの季節は、冬の啓翁桜の花束を良く目にします。

観葉植物の桜

本当は桜では無いのですが、ミニ観葉植物としてかわいい!と人気の桜吹雪です。